エチオピアビールの新顔キャンペーン

エチオピア航空の話をまた一つ。

latacervejaetiopia

機内食で供された缶ビールのラベルが何かかわいい。
子供とも女性とも取れるけれど、ビールに子供という組み合わせはまずいだろうから、やはり女性だろう。
そう言われてみれば、まわりのCAにこんな感じの人がたくさんいたと思う。

缶にはhabeshaと書いてある。
検索すると
Habesha is a term Ethiopians and Eritreans use to refer to themselves.
とあったので、文字通りエチオピア産だ。

Canned Habesha Beer on ET flights
News By Muluken Yewondwossen – September 5, 2016

によると、この銘柄自体が新しく2015年7月に生産開始、機内食で出るようになったのはこの記事で未来形なので最近の話だ。

この缶ビールはエチオピア国内地上での流通はないと書いてあるから、コカコーラのリオ・オリンピックバージョンよりもずっと珍しそうである。

LataCocacolaRio

でも機内食のワインはスペイン産だった。
ワインの写真を取るのは忘れた。
ビールもワインもおいしく頂いた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中