人盛り(水増し)指数

2016年3月31日、現在罷免訴求を受けつつあるDilma Rousseff共和国大統領を支持するデモが各地で行われた。
労働者党及び連立与党、労働組合、土地なし運動、学生連合がその動員者で、遠くから見ると赤いシャツや赤い旗が特徴の群衆である。
参加者には飯付き交通費込み日当払いという噂もあるのだが、真偽はわからない。

このような人が集まるイベントがあると、必ず「主催者発表」と、「警察発表」の、2つのソースの異なる参加者数が発表されるのが決まりである。
この数字の中にまずびっくりするのがあったので、ニュースを見ながらメモしたのをここに書く。

都市-州 主催者発表(千人) 警察発表(千人) 倍率
Recife – PE 90 6 15
Salvador – BA 20 12 1,67
Natal – RN 40 20 2
Belem – PA 30
Brasília – DF 200 50 4
Goiânia – GO 10
Palmas – TO 10 1,5 6,67
Porto Alegre – RS 80 18 4,44
Belo Horizonte – MG 40 10 4
Rio de Janeiro – RJ 80
São Paulo – SP 70 18 3,89
3月31日 65都市 824 159 5,18
3月18日 54都市 1300 275 4,73

– 印は警察が発表しなかったもの

表の一番最初の都市、ペルナンブコ州レシフェの「15倍」とは一体何なのだ?
盛るにも程があるのではないか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中