ブラジル・バケツ・プリン

インターネットラジオOttavaを聞いていたら、大阪のりりぃさんというリスナーから、「ブラジルプリン」という商品があることを知らされた。
ブラジルにもプリンはある。
プリンはプディング(pudding)が日本語化したものだと思う。
対応するポルトガル語はプジン(pudim)である。
しかし、pudim brasileiro、つまりブラジルプリンという呼び方は全く聞いたことはない。

ブラジルプリンを検索すると、日本の二つのメーカーが別々の製品を出していることがわかる。
一つは協同乳業の「ブラジルプリン 練乳カスタード」、もう一つは雪印メグミルクの「プジン ブラジル風カスタードプリン」というのが商品名だ。
雪印の製品には、ポルトガル語プジンが名前に使われている。
発売日をみると、前者が2014年5月、後者が2014年3月なので、両製品の包装にみられる緑と黄色のブラジルカラーから連想されるように、間違いなくワールドカップ2014ブラジル大会に便乗した商品と断定してよい。

しかし、便乗したかしないかはともかく、ブラジルプリンと名乗るからには、ブラジル的特徴を備えていなければ看板倒れ、あるいは偽装商品だ。
プリンの原料はどこにもあるものだから、ブラジルプリンがブラジルから輸入されることはないだろう。
日本国産であるが、ブルガリアの国名使用許可を得たブルガリアヨーグルトというのと同じだ。
だからこの偽装は、産地偽装でなく、特徴偽装ということだ。
プリンがブラジルの国名使用許可を得ているかどうかは知らない。

ブラジルプリンのブラジル的特徴とはなにか。
ブラジルプリンという呼称は聞いたことはなかったが、ブラジルのプリンは食べたことがある、というか家でも作る。
そして探求を始めたのだった。

プディング(pudding)とは、一般に蒸して固めた食品の総称という。
語源が気色悪い。
「pudding の原型は古英語の puduc で、元来は腫れ物を指す語であったとされる」と
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0
に書いてある。
膿のことをポルトガル語でpusというのだが、これとは関係ないと思いたい。
プリンを食べるとき、腫れ物や膿など連想しないように努めよう。

カスタードプリン(en. custard pudding)はプディングのひとつで、牛乳・卵・砂糖を固めた洋菓子と定義されている。
固めるメカニズムであるが、卵を加熱するとたんぱく質が固まる性質を利用している。
加熱が必要なく、溶かして型に入れて冷蔵庫に入れるだけというインスタントプリンは、ゼラチンなどを利用しているので、ケミカル・プリンと言われる。
ケミカルなんて言われると、なんか胡散臭くなるが、ゼラチンは動物由来のタンパク質だからそんなに気持ち悪がることもないようだ。

さて、英語版・ポルトガル語版のWikipediaをみると、日本語版にない記述があった。
カスタードプリンのラテンアメリカ・バリエーションというのがあって、その中で、ベネスエラとブラジルでは上にあげた通常の材料に加えて、コンデンスミルクを使うと書いてある。
なるほど、コンデンスミルク(加糖練乳)の利用が、ブラジルプリンの特徴であることが一応第三者の記述で検証されたわけだ。

ここまでわかったのであるから、ブラジルプリン、プジン、練乳カスタード、呼び方はなんでも良いが、作り方を書いておこう。
宣伝するわけではないが、ブラジルで一番良く知られている加糖練乳はNestle社のLeite Moça(レイチ・モッサ)であるので、そのサイトから写させてもらった。

材料
[シロップ]

  • 砂糖カップ1杯
  • 水カップ1/2杯

[プジン]

  • 加糖練乳 1缶(約400グラム)
  • 牛乳 上の缶で2缶分
  • 卵 3個

作り方
[シロップ]

  • 鍋で砂糖を金色になるまで加熱して溶かす
  • 1/2カップの湯を加え、かき混ぜる
  • 砂糖が溶けて粘りが出るまで加熱する
  • プリン型(穴あき直径19cm)の底に敷きこむ

[プジン]

  • ミキサーで材料を良くかき混ぜて、シロップを敷いた型に入れこむ
  • 型を湯煎にしてアルミ箔の蓋をかぶせ、オーブン180℃で1時間半焼く
  • 冷めたら冷蔵庫で6時間冷やす
  • 型から外してできあがり

プジンの材料だけで卵1個を50gとして1.35kg、シロップを加えると1.5kgになるだろう。
甘い、あまーい、あま~いブラジルプリンを自作すれば腹いっぱい食べられる。
ブラジルバケツプリンを作ったら、一人で一気に全部食べるのは拷問に近いのではないか。
拷問でなくても、カロリー過剰と高血糖高コレステロールの隠れ罠が待っているから、健康に注意して子供のときの夢をかなえてほしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中