南米諸国はみなホーム

36年ぶりの南アメリカ大陸でのワールドカップ開催なので、ブラジル近隣諸国のサポーター観光客が大挙押しかけている。
36年前というと1978年になるが、アルゼンチン大会であった。

ワールドカップ2014ブラジル大会は、南アメリカの観光客の集合地となっている。
なにしろウルグアイ、アルゼンチン、チリ、エクアドル、コロンビアに加え開催国ブラジルの6カ国が参加している。
チリとエクアドルはブラジルと直接国境を接していないが、全部地続きだ。

FIFAによると、南アメリカから大会全期間に観戦にやって来るのは15万4千人と予想されている。
一番多いのはアルゼンチンで61,021人、2位はコロンビア54,477人、3位はチリで38,638人と発表された。
FIFAによる、この端数まである集計値は、チケット購入ベースなのだろう。

15日にリオ・デ・ジャネイロのマラカナン・スタジアムでボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦に勝ち、意気上がるアルゼンチン応援団はリオの街角や海岸で観光を楽しんでいたようだが、次のイラン戦のため、この19日からベロ・オリゾンテに大移動を開始している。
21日の土曜日までに、アルゼンチン代表のキャンプ地であるベロ・オリゾンテにいる同国人と合流して、同市に2万5千人のアルゼンチン人が集結するとみられている。

中には暴発する連中もいる。
http://g1.globo.com/rio-de-janeiro/noticia/2014/06/chilenos-que-invadiram-maracana-terao-que-deixar-o-pais-diz-ministerio.html
18日にリオ・マラカナンで前大会チャンピオン・スペインに引導を渡したチリであるが、チケットを入手できなかったチリ人サポーターの集団が、警備の薄いプレス・センターの防護柵とガラス扉を突破してスタジアム侵入を図り、プレス・センターの仕切り壁などの施設が破壊された事件があった。
85人のチリ人が逮捕され、72時間以内の国外退去を条件に釈放となった。
Chi chi chi le le le VIVA CHILE チケットなければ花と散れ、と散ってしまったチリ人だ。

ブラジルと道路交通のある国は多いが、その行き来が一番容易で交通量も多いのはアルゼンチンだろう。
そのアルゼンチンやその他の国からキャンピングカー、軽トラック、普通の乗用車などでやって来た連中の中には、相対的に物価の高くなっているブラジル大都市の駐車場料金を払うのを惜しんで、通りに無断駐車の壮大な列を作っている。

ピックアップトラックの荷台で寝ていたら雨でびしょぬれとか、朝起きたらバール(バー、飲み屋)の前の舗道だったというホームレス生活状態とかの外国人が、ニュース画面に登場した。
警察もそんなことでは逮捕もできず、しかも大勢いるので、説得を試みるくらいしかできないようだ。
まあこの連中は祖国のチームを追って5日も経てばいなくなるし、別の国の連中がやってきてもワールドカップが終われば誰もいなくなるだろうし、そのときになったら、けっこう連中は付近のバールやレストランで金を落としてくれたなあ、と懐かしがられるかもしれない、なんて思う。

というわけで、南アメリカの国々は、もちろんブラジル戦を除いたらではあるが、ホーム状態である。
第2戦を見どころのない(sem espetáculo)と評された試合で10人のギリシャと引き分けた日本は、グループ2位の座をグループステージ最終戦のコロンビア戦勝利と他の2チームの結果に依存する極めてわずかな可能性にかける。
これまでの日本戦の日本サポーターは6千ないし7千とみられているが、クイアバのパンタナル・スタジアムで行われるコロンビア戦は間違いなく、強敵である上に日本のアウェーだ。
もう無理ゲームなんだから負けても完全燃焼、後味のすっきりした試合をしてほしいものだ。

http://g1.globo.com/distrito-federal/noticia/2014/06/torcedores-dos-eua-foram-os-mais-barrados-no-pais-desde-inicio-da-copa.html
ついでに入国審査ではねられた外国人リストだ。
2014年6月12日から18日までにブラジルへの入国を拒否された外国人は79人と発表された。
主催者側はワールドカップ大会前に、札付きフーリガンのブラックリストを作っていたと聞いているが、この79人が全てフーリガンのリストにのっていたため拒否されたかどうかは不明だ。
出場国以外の国籍もみられるからだ。

24人:米国
18人:ナイジェリア
15人:アルゼンチン
2人:ブルガリア、チリ、フィリピン、イラク、メキシコ、ポルトガル
1人:アンゴラ、サウジアラビア、オーストラリア、コロンビア、スペイン、ハイチ、ジャマイカ、ペルー、連合王国、モンテネグロ
合計79人

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中