ワールドカップボランティア募集

ブラジルで来年開催のコンフェデレーションズカップ及び2014年のワールドカップのボランティア募集要項が発表された。
2012年8月21日、サルバドールでの発表式では、FIFA担当と共に、ブラジルワールドカップ組織委員のベベット(Bebeto)とロナウド(Ronaldo)両元代表選手が参加した。

コンフェデレーションズカップには7,000名、ワールドカップには15,000名が募集される。
その他抽選会など付随の行事にも募集が行われる。

募集は15日間受け付け、その後、募集期間延長か募集終了か決定される。

世界中の誰でも、次の要件を満たせば参加できる。
大会開催時の20日間に開催地に滞在できる。
開催地までの旅費および滞在費は自分持ち。
大会開始時に満18歳に達している。

活動分野は次の通り。
serviços de transmissão – communications(伝達)
serviços de alimentação – catering services(食事供給)
transporte – transport(交通)
protocolo – protocol(式典手続)
credenciamento – accreditation(登録)
tecnologia da informação – IT(情報技術)
operações de imprensa – press operations(報道)
hospitalidade – hospitality(歓待)
serviços médicos – medical services(医療)
competições – competition services(試合運営)
その他

一日の労働時間10時間まで。
無報酬。
勤務時間中の食事、開催地内の交通費、ユニフォームは支給される。

英語・フランス語・ドイツ語ができ、外交官志望の法学士、Caio Lealさんは、早速応募手続きをした。
「外国の人との交流、異文化とのふれあい、私達の文化と街を紹介すること、お金で買える何物にも代えがたい貴重な経験となるだろう」
希望に満ちて語った。

(http://g1.globo.com/jornal-hoje/noticia/2012/08/inscricoes-para-trabalho-voluntario-na-copa-de-2014-estao-abertas.html
及びhttp://pt.fifa.com/worldcup/news/newsid=1684542/index.html?intcmp=newsreader_news_captionを参照した)

興味のある方はFIFAサイトを参照されたい。

2012年11月13日追加

上記サイトを見たら、”Registration is now closed. “と書いてあり、ボランティア希望者登録は終了していた。

広告

ワールドカップボランティア募集」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ナタル新空港は鬼門か旅の醍醐味か | Caiu o micO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中