刑事コジャックと蒟蒻

en. konjac
po. kon’nyaku あるいは konhaku

人待ちの間、街のセントロ(中心部)の広場にある、バンカ(banca de revista)つまり雑誌・新聞売り場をなにげなく見ていた。
ある雑誌の表紙に、”KONJAK”という見出しがある。

“KONJAK”とは何か、そのまわりに書いてあるのを読んでわかった。
Receita para incrementar o macarrão que emagrece やせる麺類のレシピ、というもので、雑誌の名前は Só Dietas 「ダイエット・オンリー」という、初めて見る薄い雑誌だった。

KONJAKとは日本語のコンニャクなのだと納得した。
ブラジルのコンニャクは、麺状、つまり糸こんにゃくのようだ。
実物を見たことはない。
サンパウロにはありそうだ。

あとで調べたら、これは英語で、Wikipediaの主見出しは en.wikipedia.org/wiki/Konjac、バリエーションのひとつがKonjakになっている。
英語ではコンニャク(語尾は子音 KOHN-yak)と読むようだ。

ポルトガル語Wikipediaではpt.wikipedia.org/wiki/Kon’nyakuとなっている。
kon’nyaku あるいは konhaku と書かれる。
外来語であるが、綴りをポルトガル語発音すると、前者はコンニャク、後者はコニャクと読める。
雑誌の見出し”Konjak”をポルトガル語風に読むと、「コンジャッキ」になってしまう。

昔、刑事コジャックという刑事物があった。
ツヤツヤの禿頭のTelly Savalas主演の刑事シリーズ物で、調べたら、1970年代にテレビで放映されていた。
原題は”KOJAK”だというから、雑誌で見たのと一字違い、というか一字多い。

刑事コジャックを知っている、テレビで見た記憶がある、というと、年齢がわかってしまうのはしかたない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中