みんな一つのリズムで

(en.) All in one rhythm
(po.) Juntos num só ritmo
読み方をカタカナで書くと「ジュントス・ヌン・ソー・ヒッチモ」

昨日ワールドカップ2014ブラジル大会のスローガンが発表された。
同時にプロモーションビデオも披露された。
ブラジル観光案内ビデオのようでもある。

日の出
投網
アマゾン河(多分アマゾナス州)
イグアスの滝(パラナ州)
キリスト像(リオデジャネイロ)
草サッカー
カポエイラ
円盤型美術館(リオデジャネイロ州ニテロイ)
幸運テープ(バイア州サルバドル)
カーニバル(多分リオデジャネイロ)
パンデイロ(タンバリン)
草サッカー
大通(サンパウロ)

youtubeを見ると、けっこう大勢のブラジル人が、ワールドカップに浮かれるよりもっと大切なことがあるだろ、と否定的コメントをつけている。
ブラジル人全てがサッカー狂であると思ったら大間違いだ。
「みんな一つのリズムで」はないのがブラジルだ。

この日、2013年のコンフェデレーションズカップ(Copa das Confederações)の日程が発表された。
2014年のワールドカップ本番同様、ブラジルは6月30日の決勝まで進むと、ようやく初めてリオデジャネイロのマラカナン(Maracanã)スタジアムに登場することになる。
グループAのブラジルは15日の開幕戦をブラジリアBrasíliaで迎え、19日フォルタレザFortaleza、22日サルバドルSalvadorが確定している登場試合である。

レシフェRecifeのアレナ・ペルナンブコArena Pernambucoと、サルバドルのアレナ・フォンテ・ノヴァArena Fonte Nova両スタジアムは建設遅れが心配されているものの、試合会場に組み込まれている。
FIFA事務局長Jérôme Valckeは、今年の11月までにスタジアムは完成しなければならないと言った。
チケットの販売はスタジアムの完成を待って、11月の中旬からと予定されている。

一方ブラジル政府スポーツ相Aldo Rebeloは、コンフェデレーションズカップが(問題の2都市を含む)6つの都市で開催されることに微塵の疑いも持っていない、と心配していない。

ブラジリアは一試合のみだが、ブラジルが戦う開幕戦を押さえており、他の都市はいずれも3試合となっている。
サンパウロでは試合は行われたいが、組み合わせ抽選会が行われる。

ホスト国ブラジルのほかに、現在参加が確定している国は、2010年ワールドカップチャンピオンのスペイン、2011年アジアカップ優勝の日本、2011年のゴールドカップ優勝のメキシコ、2011年のコパ・アメリカの優勝国ウルグアイの合計5ヶ国である。
欠けている3ヶ国は、今月決定予定のヨーロッパ、オセアニアと、2013年2月予定のアフリカのチャンピオンである。

(コンフェデレーションズカップ6都市で、決勝はマラカナン Copa das Confederações terá seis sedes e final no Maracanã
http://esporte.ig.com.br/futebol/2012-05-30/copa-das-confederacoes-tera-seis-sedes-e-final-no-maracana.htmlを参考)

広告

みんな一つのリズムで」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: コンフェデ杯の影にもう一つのブラジル | Caiu o mico

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中