ブラジルの夏時間

ブラジルの一部は今夜から夏時間(horário de verão=サマータイム)に入る。
今年の夏時間は次のように実施される。

夏時間を採用する州は、南部(リオグランデドスル、サンタカタリーナ、パラナの3州)、南東部(サンパウロ、リオデジャネイロ、ミナスジェライス、エスピリトサントの4州)、中西部(マットグロッソドスル、マットグロッソ、ゴイアスの3州及び連邦区)の、赤道から比較的離れていて毎年夏時間を実施する3地方と、北東部からただ1州バイア州も夏時間に入る。
夏時間は2012年2月26日まで続く。

2008年の大統領令によって、夏時間は10月の第3日曜日に開始、2月の第3日曜日に終了する。
2011年の第3日曜日は10月16日で一致しているが、2012年の2月第3日曜日は2月19日でないか?
2月第3日曜日がカーニバルに当たった場合には、夏時間をさらに1週間延長して第4日曜日に終了することになっている。

具体的には、2011年10月15日土曜日から16日日曜日に変わる午前0時に時計の針を1時間進めて午前1時にする。
そのため今晩は夜が一時間短くなる。
これまで夜明けが6時だった所は、明日から7時に夜が明ける。
日没が6時であったなら、明日からは7時になる。

連邦政府によると、今回の夏時間実施期間は、1985年以来最長の133日(19週間)となる。
カーニバル延長規定によるものだろう。
電力システム全国オペレーター(Operado Nacional do Sistema Elétrico)の試算によるブラジル全国の夏時間実施による節電効果であるが、デマンド(要求電力)が-4.6%相当の2,650メガワット減少し、全期間で7,500万から1億レアルの金額となっている。

夏時間実施を決定するのは各州政府であるが、昨年まで実施しなかったバイア州が今年実施する理由は、バイア州の企業が、銀行や企業の営業時間を南部や南東部と一緒にしたいと希望したと報道されている。
テレビニュースでは、州民の世論調査で半数以上が夏時間を希望したと別の報道がされた。
バイア州が夏時間を採用するのは8年ぶりで、住民にとっては評価は半々であるが、企業を始め観光・商業部門は夏時間を歓迎している。

住民の評価が賛否半々であるのはバイア州だけでなく他の実施州でも同じであるが、一部下院議員が夏時間廃止法案を提案している。
夏時間に反対する理由は健康上及び保安上の悪影響としている。

1時間時計を進めたり遅らせたりすることへの適応性は人によって違うだろうから、いつも非常に規則的な生活をしている人には耐えられない辛さがあるのかもしれない。
保安上の影響というのは、毎日午前6時に家を出る人がいて、今日までなら日の出後で明るかったのが、来週月曜日の午前6時はまだ真っ暗で人気のない街路で強盗や追い剥ぎの心配をしなければならないということのようだ。
そんなことを言うのだったら日が短い季節はどうするのか、早朝でも明るいように冬時間を採用するのか、そうすると夕方早く真っ暗になってしまうだろうと反論が出そうだ。

(http://g1.globo.com/brasil/noticia/2011/10/horario-de-verao-comeca-meia-noite-de-domingo.html及びhttp://pt.wikipedia.org/wiki/Hor%C3%A1rio_de_ver%C3%A3oを参考にした)

夜が一時間短くなるこの晩、交通機関はどうなるのか。

サンパウロ大都市圏では通常午前1時まで運行するメトロ・電車・都市間バス等は夏時間の午前2時まで運行になる。
と言っても、深夜0時になった途端に時計の針を1時間進めて午前1時になってしまうから、日曜日未明の営業時間=1時間は変わらないわけだ。
運行が止まっている時間帯が1時間短くなって、日曜の始電・終電は夏時間にシフトする。

サンパウロ長距離バスターミナルによると、日曜日0時から0時59分発のバスは存在しない。
日曜日午前0時になったら即午前1時になってしまうのだから当然だ。
午前1時10分発のバスに乗る予定で15分前にターミナルに着いておきたい人は、0時55分でなく、土曜日の23時55分に着かなければならない。
ここが間違えやすいので注意!

空港公社によると、時間が変更になる時間帯に出発を予定している人は航空会社へ問い合わせるのが良い。
特に国内線でバイア州へ行く人の注意を喚起している。
と言うのも、バイア州は今年夏時間を採用することになっているからだ。

(http://g1.globo.com/sao-paulo/noticia/2011/10/horario-de-verao-amplia-circulacao-de-trens-e-onibus-de-sp.htmlを参考にした)

実用性はないが、各地の日の出日の入り昼の時間など調べてみた。

都市 緯度 10/15
日出
10/15
日没
10/15
昼時間
12/22
日出
12/22
日没
12/22
昼時間
マカパ アマパ 0°04’N 6:17 18:13 12h06m 6:21 18:28 12h07m
サルバドル バイア 12°58’S 5:09 17:31 12h22m 6:26 18:59 12h53m
リオデジャネイロ リオデジャネイロ 22°54’S 5:21 17:57 12h36m 6:05 19:38 13h32m
ポルトアレグレ リオグランデドスル 30°02’S 5:47 18:35 12h47m 6:21 20:26 14h05m
ブエノスアイレス 連邦区 34°20’S 6:12 19:08 12h55m 6:39 21:06 14h27m
ウシュアイア ティエラデルフエゴ 54°47’S 6:25 20:15 13h50m 5:52 23:12 17h19m

アルゼンチンは2011年の夏時間について未定なので、ブラジルの都市との比較のため夏至(12月22日)の日出・日没は夏時間になっているものとして1時間ずらした。
データはhttp://www.timeanddate.comによる

広告

ブラジルの夏時間」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2012/13年のブラジル夏時間 | Caiu o mico

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中