殺人統計からみたブラジルの治安

国連薬物犯罪事務所(UNODC – United Nations Office on Drugs and Crime)が世界の殺人件数を調査した”2011 Global Study on Homicide”を発表した。

ブラジルの殺人数は実数で世界一、2009年に43,909人だった。
UNODCサイトのニュースリリース見出しが、「UNODCの調査で殺人率が高いのは(南・中央・カリブ海)アメリカと(南)アフリカ」となっている。

世界で最も殺人が多い国は中央アメリカのホンジュラス(Honduras)で10万人年当たり82.1人だ。
南アメリカで殺人の多い危険グループは第1位ベネズエラ(Venezuela)人口10万人年当たり49人、第2位コロンビア(Colombia)33.4人、第3位ブラジル(Brasil)22.7人だ。
南アメリカ安全グループは、ウルグアイ6.1人、アルゼンチン5.5人、ペルー5.2人、チリ3.7人で、ブラジルより一桁少なく、世界平均6.9人を下回る。

東アジアでは北朝鮮15.2人、モンゴル7.6人が殺人の多いグループで、韓国は2.9人、安全グループが中国1.1人、香港及び日本0.5人となっている。
東アジアは南アメリカと安全では天地の差がある。

しかしブラジルはこれでも5年前より安全になってきている。

ブラジル法務省によると、サンパウロ市の殺人率は2004年10万人当たり20.8人だったのが、2009年には10.8人へと5年でほぼ半減した。
サンパウロ州政府による8月までのデータからの推計で2011年は、8.9人とさらに改善している。
Geraldo Alckminサンパウロ州知事は、街角や住宅街への警察巡回増強や、ONG (Organização Não Governamental 非政府組織)や民間団体と組んだ社会対策、武器取締りや犯罪捜査に力を入れた結果だと説明する。
UNODCのレポートは、サンパウロ及びリオデジャネイロ両大都市の犯罪への取り組みと殺人の減少を賞賛している。

一方でブラジルの地方州はこれから対策が望まれる。
ブラジル最悪の州は北東地方アラゴアス(Alagoas)州で、10万人年当たり60.3人だ。

当レポートのグラフからブラジル各州を分類した。
各階級内では、州は殺人数の順ではなく、ブラジル5地方の南部・南東部・北東部・中西部・北部の順に並んでいることに注意。
おまけに2014年ワールドカップの開催12都市に*印をつけた。

10万人年殺人数 略号-州名 州都・観光地
60人以上 アラゴアス AL-Alagoas マセイオ Maceió
30.0-59.9 パラナ PR-Paraná
リオデジャネイロ RJ-Rio de Janeiro
エスピリトサント ES-Espírito Santo
バイア BA-Bahia
ペルナンブコ PE-Pernambuco
パライバ PB-Paraíba
マットグロッソ MT-Mato Grosso
ロンドニア RO-Rondônia
パラ PA-Pará
*クリチーバCuritibaイグアス滝
*リオデジャネイロ
ヴィトリア Vitória
*サルバドール Salvador
*レシフェ Recife
ジョアンペッソア João Pessoa
*クイアバ Cuiabá パンタナル
ポルトヴェーリョ Porto Velho
ベレン Belém
15.0-29.9 リオグランデドスル RS-Rio Grande do Sul
セルジペ SE-Sergipe
リオグランデドノルテRN-Rio Grande do Norte
セアラ CE-Ceará
マットグロッソドスル MS-Mato Grosso do Sul
ゴイアス GO-Goiás
連邦区 DF-Distrito Federal
トカンチンス TO-Tocantins
アクレ AC-Acre
アマゾナス AM-Amazonas
アマパ AP-Amapá
*ポルトアレグレ Porto Alegre
アラカジュ Aracaju
*ナタル Natal
*フォルタレザ Fortaleza
カンポグランデ Campo Grande
ゴイアニア Goiânia
*ブラジリア Brasília
パルマス Palmas
リオブランコ Rio Branco
*マナウス Manaus
マカパ Macapá
5.0-14.9 サンタカタリーナ SC-Santa Catarina
サンパウロ SP-São Paulo
ミナスジェライス MG-Minas Gerais
ピアウイ PI-Piauí
マラニョン MA-Maranhão
ロライマ RR-Roraima
フロリアノポリス Florianópolis
*サンパウロ
*ベロオリゾンテ Belo Horizonte
テレジーナ Teresina
サンルイス São Luís
ボアヴィスタ Boa Vista

(Globo Jornal Nacional 2001年10月6日、http://www.unodc.org/unodc/en/data-and-analysis/statistics/crime/global-study-on-homicide-2011.htmlを参考にした)

広告

殺人統計からみたブラジルの治安」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ブラジルの集客施設での心がけ | Caiu o mico

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中